出会い系では最初のメールが重要|出会い率を上げる方法

出会い系に限らず、インターネットの出会い系において、ファーストコンタクトのアプローチは今までメールがメインでした。メールは用件を伝える事や、デートの時間などを確認するのには非常に使えます。写真を送り合ったりするときにも便利でしょう。インターネットが登場する前は、手紙で送り合っていたわけです。

 

>>今スグご近所で会える出会い系

 

一瞬で意志の疎通が取れる利便性は否定できないのですが、あまりにも簡単に気持ちが伝えられるようになってしまったために、誤解が生じやすく、メールで関係を深めるのは非常に難しいように思えます。

 

ファーストコンタクトと呼ばれる、最初のアプローチで出会いが作れるかどうかが決まります。出会い系に慣れている人でも、メールでいきなり出会うというのは、結構難易度が高いです。

 

最初のメールが長いと、面倒くさがられますし、短文で自分の事をPRするのはとても難しいです。最近は、出会い系でもラインやカカオトークなどの使用を許可してくれるところも増えてきたので、コミュニケーションの可能性がかなり広がりました。

 

もちろん、電話やチャットだからと言って、なれなれしく話したり、いきなりデートの誘ったりというのはNGですが、ひとつひとつ丁寧に仲良くなるステップを踏めば、ラインなどのコミュニケーションツールは、非常に有効な武器になります。

 

今まではメール一回しかチャンスがなかったものが、文字通り線(ライン)になったと言った感じなのかもしれません。